虎屋ういろ「虎の鼓道」

  • 2024年06月21日

#商標

三重県伊勢市にある「虎屋ういろ株式会社」様は、弊所の古くからのお客様です。
(「生ういろ」、虎のマークの登録商標について書いた記事はこちら 伊勢の「ういろ」

先日商標登録された「虎の鼓道」(とらのこどう)という商品が気になり、百貨店に出かけた際に購入してみました。弊所の所員おすすめ「虎虎焼」(ことらやき)も一緒に。

虎屋ういろ「虎の鼓道」と「虎虎焼」

商品パッケージに説明はありませんでしたが、目を引くショーケースのかわいいポップには、「通常のハーフサイズで、日持ちのするパッケージ包装の商品」との特徴が記されていました。

虎屋ういろ「虎の鼓道」

ういろは透明のフィルムにくるまれ、プラ容器に入った状態で、ビニール袋に入り真空包装されています。伝統的な包装紙はありませんが、プラ容器に入れることで、真空にしても形が崩れないように保たれているようです。実際に購入した商品は、消費期限まで6日ありました。

保存料が入っていない「生ういろ」の消費期限は、購入日を含めて2日間と日持ちがしませんが、「虎の鼓道」は、10日間に延長されています。
消費期限を延ばすのに、保存料を使えば味や食感が変わります。保存料を使わず、真空状態にすることで、美味しさそのままに消費期限を延ばすことを実現しているのが素晴らしく、時代のニーズに応えながらも伝統の味を守るという、「ういろ」造りに対する信念を感じました。

虎屋ういろ「虎の鼓道」

是非一度、召し上がってみてください。(シスぞう)
「虎の鼓道」(商標登録番号:第6810039号)
虎屋ういろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.