すり切れた刻印

  • 2018年06月13日

#特許

スイマーです。
20年以上使い込んできた道具箱の留め金にこんなものを見つけました。
小さくてわかりにくいのですがちゃんと番号が読み取れます。
滅多に使わない箱とはいえ、今までこんな刻印があることに気が付きませんでした。
日常生活の中で目に飛び込んでくる知的財産の証。
古い物から新しい物まで、探せばまだまだたくさんありますね。

堂島ロール

  • 2018年06月08日

#商標

 今回は、ある商標権侵害訴訟について書きます。洋菓子などの製造販売を行う「モンシェール」(大阪市)が2007年に「堂島ロール」を商標登録し販売を展開していましたが、その商標権を侵害したとして「堂島プレミアム」にロゴマークの使用差止と損害賠償を求めていた訴訟についてです。2018年4月17日、大阪地裁は、堂島プレミアムロールのロゴは堂島ロールの高品質版という印象を消費者に与え、混同を生じさせるものであるとして差止と販売利益分3426万円の支払いを命じました。堂島ロールファンとしては、ほっとしました。
 ブログを書いていたら、また食べたくなりました。(YA)

オアシス21の登録商標

  • 2018年06月03日

#商標

 昨年、トリップアドバイザー(旅行サイト)の「外国人旅行客が選ぶ夏のフォトジェニック観光スポット」ランキングで名古屋栄のオアシス21が2位に選ばれました。「水の宇宙船」と呼ばれる楕円型の屋根が特徴的で、ライトアップされた夜の景観が特に外国人に人気があるようです。このオアシス21に関して2パターンの図形商標が登録されています。下の写真で、垂れ幕の真ん中から上部に表示された文字が楕円型に配列されたもの(商標登録第4674339号)と、垂れ幕の下部に表示された文字が横に配列されたもの(商標登録第4674340号)です。いずれも商標権者は栄公園振興株式会社で、建物の管理等を指定役務として登録されています。(コナン)

(参考リンク)
オアシス21(施設):
https://www.sakaepark.co.jp/shisetsu/

アイスランドのチョコレート

  • 2018年05月28日

#商標

私がいつか訪れてみたいと思っている国の一つにアイスランドがあります。そんなアイスランドの物産品を専門的に販売するお店が最近名古屋にオープンしたのをご存知ですか?場所は名東区・本郷で店名は「アイスランドマーケット」。今年4月にオープンしたばかりですが、早速友人とともに訪れてみました。綺麗で北欧インテリアを彷彿とさせる店内にはアイスランド原産の食料・衣服・コスメなど様々な種類のものが販売されており、またアイスランド料理を体験できるイートインコーナーも用意されています。いろんなものが販売されてるなかでも私が特に気に入ったのはアイスランドブランド「Omnom(オムノム)」のチョコレート。Omnomのチョコレートは、カカオ豆からチョコレートになるまでの工程を一貫して行う”bean to bar”という方法で作られており、パッケージには様々な動物のイラストが施されています。コンセプトは「味の楽しさ」と「目で感じる楽しさ」だそうです。
こちらの「Omnom」は、ロゴとして2017年7月28日に日本にて商標登録されています。皆さんも興味があればぜひ食べてみてください。(ポテト)

知財研修紹介

  • 2018年05月22日

#知財イベント

新年度が始まり、GWも明けました。新入社員の方は、社会人生活に慣れ始めてきたところでしょうか。そんな中、知的財産に関する業務を行う新入社員をはじめ、初心に戻って知的財産を学びたい方、これから知的財産について学ばれる方など、知的財産に興味がある方に、おすすめのセミナーをご紹介します。

・テーマ:「平成30年度知的財産権制度説明会(初心者向け)」
・日時:平成30年6月21日(木)13:00~16:30
・会場:名古屋商工会議所(2階ホール)
(〒460-8422 名古屋市中区栄2-10-19名古屋商工会議所ビル)

詳細は、以下リンク先をご覧ください。
http://www.chubu.meti.go.jp/b36tokkyo/sesaku/seminar_ivent/seminar_ivent.html

スマホに絆創膏

  • 2018年05月17日

#特許

スマホの画面が割れるとショックですよね。修理する余裕がないと割れたまま使うことになりますが、ガラス破片で指を切ったり、破片が紛失したりするおそれがあります。そんなときは、絆創膏を貼りましょう。もちろん人間用のものではありません。スマホ用のものです。その名も「スマホの絆創膏」。この商品は「携帯端末用粘着処理シート」として実用新案登録されています。しばらくこれを貼って凌ごうと思います。(ランナー)

軽い筆箱

  • 2018年05月14日

#特許

 子供の入学に合わせて、筆箱を買いました。昔からあるマグネットでフタが止まるタイプのものです。選んだポイントは、その軽さです! お店でいくつか持ち比べて、子供も「軽いからこれがいい」と言っていました。1年生には、ランドセルが重いですからね。
 軽量素材での特許出願済みとあったので、J-PlatPatで発売元のクツワ株式会社で検索してみましたが、まだ公開されていませんでした。少し時間をおいてから、どんな特許か見てみたいと思います。(マロン)

癒し効果のしっぽクッション

  • 2018年05月09日

#商標

こんにちは。ネムノキです。
しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」はご存知でしょうか。クッションを撫でると、猫のようにしっぽを振って応えてくれて、癒し効果を与えるロボットです。

Qooboは2017年12月26日より予約販売が開始され、2018年の秋頃に発送されるそうです。ご興味のある方は、Qooboを自社開発したユカイ工学株式会社のホームページをチェックしてみてくさださいね。https://www.ux-xu.com/
「Qoobo」という標準文字の商標も同社より出願されています(商願2017-129107)。

郡上八幡にて ~食品サンプル作り体験~

  • 2018年05月07日

#特許

娘の春休みに合わせて家族旅行に出かけ、郡上八幡にある「さんぷる工房」さんで食品サンプル作り体験をしました。
郡上八幡は食品サンプルの生産量日本一だそうです。
3種類の体験の中から、娘は見た目も楽しい「カップアイス作り」を選びました。
液体や粉末の材料が入っているカップとスプーンを受け取り、作り方の説明を受けて作り始める直前、さらに透明な液体がカップに注がれました。スプーンでぐるぐるかき混ぜつつすくって引き上げる練習を何度か行います。カップを持つ手に熱を感じ始めると、濃い緑色が白濁した薄い緑色に変化し固まり始め、スプーンですくって引き上げてフィニッシュ!!そのままスプーンを支え、冷めて完全に固まりスプーンが動かなくなれば完成。抹茶アイスのできあがり♪このような動きのある造形があっという間にできました。

カップアイス作り体験の紹介ページで「特許出願中」の文字を発見したので調べてみたところ、【発明の名称】食品サンプルの作成方法(特願2015-56525)がヒットしました。

体験後は売り物や展示を見たり、工房を見学したり、本物当てクイズラリーで食品サンプルの世界を満喫しました。(すーママ)

カップアイス作り体験 – さんぷる工房(http://samplekobo.com/experience/62

羽ばたくように見えます?

  • 2018年04月12日

#商標

 普段何気なく目にする商標について紹介するシリーズ。今回は、「フライング・M」です。

 「フライング・M」は、自動車メーカーのマツダ株式会社が製造する自動車に付される商標登録第5984097号の商標(写真)の通称です。社名の「マツダ(英語表記:MAZDA)」は、事実上の創業者である松田重次郎の姓と、叡智・理性・調和の神を意味するゾロアスター教の最高神アフラ・マズダー(Ahura Mazda)にちなんでいます。また、「フライング・M」は、「自らたゆまず改革し続けることによって留まることなく発展していく」というマツダの決意を、羽ばたく鳥のように見える「M」で表現しており、1997年から使用されています。
「Mazda Sustainability Report 2015」
http://www2.mazda.com/ja/csr/download/pdf/2015/2015_p002.pdf