絹とうふしっかり

  • 2022年05月18日

ちょっと珍しいお試し品をいただく機会がありました。
森永乳業の「絹とうふしっかり」という常温保存可能なお豆腐で、7.2カ月間(216日間)の長期保存が可能だそうです。
森永乳業で豆腐を製造していることを知らなかったのですが、ホームページによると歴史は思いのほか長く、1977年に保存料を使用せず長期保存可能な豆腐の開発に成功し、1989年に宅配限定商品として発売開始されていました。そして、2019年に「常温」保存可能な豆腐としてリニューアル発売されたようです。

絹とうふしっかり

保管しやすい形状なので、ローリングストックにも最適です。災害時にはとくに意識して摂取したいタンパク質を補給することができます。

常温で長持ちさせる技術は特許を取得しているのでは?と思いましたが、ホームページ上には表示がありませんでした。
J-PlatPatにて、「森永乳業」、「豆腐」のキーワードで検索してみたところ特許は26件がヒットしました。発明の名称「充填豆腐様食品およびその製造方法」などの特許出願は関連のある技術かもしれません。

さて、肝心のお味ですが、まだ食べていないので分かりません。せっかく常温長期保存が可能なので、ストックしておき賞味期限が近づいたら食べたいと思います。
2020年にこだわりの「挽き搾り製法」を導入し、より美味しくリニューアル!とありますので期待できそうです。美味しかったら備蓄品候補になりそうです♪(カカオ)

森永乳業 森永 絹とうふ(takuhaimilk.ne.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。