手軽に食べられる乳酸菌 その2

  • 2019年09月20日

#特許

 2017年10月23日に紹介した「乳酸菌ショコラ」。
 https://www.hattori.co.jp/blog/2017/10/
 このとき、パッケージにはPCT出願の国内移行番号と、「特許出願中」と書かれていました。あれからおよそ2年。最近買ったものには、「特許6181254号」と特許番号が記載されていました。特許公報を見てみると、出願が2016年の8月。早期審査対象出願となっており、2017年7月には特許となっています。

 ここで疑問が浮かびます。なぜ2017年7月に特許が成立しているのに、2017年10月の時点でパッケージに記載されていた番号で、特許公報が出てこなかったのでしょうか。
 調べてみました。
 2017年10月のときに書かれていた特許出願番号は「特願2016-543748号」(出願A)
 今、パッケージに記載されている「特許6181254号」に対応する特許出願番号は「特願2016-158335」(出願B)
 つまり、パッケージに書かれている特許番号が出願Aから出願Bに変わっていることがわかります。
 紐解いてみると、出願Aの出願人はロッテ、出願Bの出願人は日東薬品工業です。そして、出願Bの登録情報を見てみると、権利者は日東薬品工業とロッテになっていました。ちなみに、乳酸菌ショコラのパッケージには、ロッテと日東薬品工業の共同開発商品であることが書かれています。
 これらの情報は、J-PlatPat(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/)で調べることができます。トップページの簡易検索欄に番号を打ち込めば、誰でも調べられますので、パッケージなどに特許番号を見つけたときには、調べてみると、面白いですよ。(マロン)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です