名古屋~あんかけスパ~

  • 2018年04月10日

#特許

こんにちは、タイムです。
春になり気候が良くなると旅行に出かけたくなりますね。
普段生活している場所とは違う地域へ行き、行った先々の文化に触れたり、その地方の名物料理に舌鼓を打つのは楽しい体験です。

昔から全国的に有名な名物料理というと、ものによっては高価で敷居が高く、その地方の人達にとっては、実は日常的に食する機会が少ないというものもありますよね。
それとは反対に、安価で親しみ易い食べ物もあります。

名古屋を中心としたこの東海地方のソウルフードの中に「あんかけスパ」というものがあります。
これは、パスタの一種なのですが、ソースが独特です。
トマトベースに胡椒などの香辛料で辛く味付けをし、これにでんぷんを加えることで、中華飯の“あんかけ”の“あん”のような状態にしてあります。
このソースは、自宅ではとても再現がむずかしくお店かレトルトでしか味わうことができません。

と説明をしても、あの絶妙な味付けと辛さ、ソースと麺の絡み具合はうまく伝わりません。
ご興味ある方は、是非とも時間をつくって、名古屋方面へ足を運びご賞味ください。

●特許庁J-PlatPatによる特許・実用新案検索でヒットしたもの
【特許番号】特許第3803361号
【登録日】平成18年5月12日
【氏名又は名称】有限会社からめ亭
【発明の名称】あんかけソースの素およびその製造方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です