ココトモバウム

  • 2022年08月03日

#商標

6月、ホテルインディゴ犬山有楽苑にて、4年ぶりに開催された所員&家族交流会に参加し、久々の会食とホテル滞在を楽しみました。
翌日は、犬山城下町で食べ歩きをしたかったのですが、とても蒸し暑い日になり断念。何か美味しそうなものでも買って帰ろうと思っていると、道すがらすれ違う人の多くが同じ紙袋を掲げているのに気づきました。カラフルで印象的な図柄が目を引く紙袋に書かれていた「COCOTOMO BAUM」で検索してみると、犬山城入口の近くにある「ココトモファーム」というお店のバウムクーヘンと判明しました。

訪れた犬山城三の丸店は、白を基調としたデザイン性の高い内装のお店で、バウムクーヘンの展示やドリンクショップも併設され、試食や無料のお茶などもいただけ、休憩がてら立ち寄るにも最適なお店でした。

ココトモバウム

購入したバウムと一緒に入っていた冊子やHPを見ると、「ココトモファーム」は、愛知県犬山市の米農家で、看板商品である自家製米粉100%グルテンフリーのバウムクーヘン「ココトモバウム」の製造から販売まで手がけているそうです。代表取締役ご自身が発達障害グレーゾーンということで、障害がある人が特性を生かして働ける場所を増やし、適所で能力を伸ばし、経済的な自立をめざせるよう様々な取り組みを進めているそうです。
たまたま出会ったお店ですが、地元愛知県にこのような企業があることを知ることができ、バウムを買って応援したいという気持ちになりました。

紙袋や冊子にある「COCOTOMO BAUM」と「COCOTOMO FARM」の図柄は登録商標です。
(登録番号第6375138号、第6392022号)

自宅用に購入した白米のソフトバウムはしっとり優しい味でとても美味しかったです。次は玄米のハードバウムを食べてみたいです。常温で日持ちもするのでちょっとした手土産にも良さそうです♪(カカオ)

ココトモバウム|犬山市
株式会社ココトモファーム |ココでトモだちになろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。