すぐ開きキャップ

  • 2019年03月06日

#特許

 チューブのからしとにんにくを買ったら、同じ特許番号が書かれていました。J-PlatPatで調べてみると、シロウマサイエンス株式会社という富山県の会社とヱスビー食品が特許権者でした。内容をみると、少ししか回さなくても閉まったことがわかりやすい構造のチューブのねじ部分についての特許でした。さっそく試してみると、確かに、「カチッ」と閉まったことがわかりやすかったです。

 食品に特許番号が書かれているのを見かけることがあります。調べると、この特許のように、食品そのものではなく容器や包材の特許であることもあります。中身だけでなく、外側も工夫されていて、私たちは手軽に美味しいものが食べられるのだな、と、日頃、あまり表に出ない包材メーカーさんにも感謝の気持ちです。(マロン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です