オリーブの塩漬 –Fragata-

  • 2024年07月05日

#商標

 サラダやアヒージョ、ピザ、パスタなど、地中海地方の料理に入っているオリーブの塩漬。輸入食材のお店で見かけたので買ってみました。

FRAGATAオリーブ

 Fragata(フラガタ)ブランドを持つAngel Camacho(エンジェル・カマチョ)社の商品です。同社は、スペインのセビリア近くの広大なオリーブ園の中にある会社で、1897年の創業以来120年以上に渡ってオリーブの生産と加工のノウハウを積み重ねてきたのだとか(豊産業株式会社「フラガタ」ページ参照)。
 「フラガタ」とは「フリゲート艦」の意味だそうです。瓶ラベルの「Fragata」の文字の上にはフリゲート艦と思しき帆船のマークがあります。

FRAGATAオリーブ

 J-PlatPatで調べてみると、「FRAGATA」と「フラガタ/FRAGATA」について商標登録されていることがわかりました(権利者はいずれも「グルポ アンヘル カマチョ,エス.エル.」)。
 「FRAGATA」は、加工野菜及び加工果実(29類)、果実(31類)等を指定商品として1978年11月28日に登録されています(第1356727号)。「フラガタ/FRAGATA」は、食用油脂(29類)、調味料(30類)等を指定商品として1990年9月21日に登録されています(第2262810号)。

FRAGATAオリーブ

 おつまみとして1粒そのまま食べてみましたが、塩気がきいている中にオリーブ独特の風味と油分を感じました。お酒がすすみます。料理に使ったらとても美味しくなりそうです(ヒロ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.