所長あいさつ

 服部国際特許事務所のウェブサイトをご覧いただき感謝申し上げます。

 当事務所は、1987年の創業以来、2017年で30年を迎えます。創業時より、知的財産専門チームとして、最新の法令、判例、運用基準などの研究に努めております。

 ところで近年、知的財産を活用する事業経営が注目されています。

 たとえば、将来の環境変化を先取りした発明を速やかに権利化すれば、その権利を活用して次の研究開発原資を得ることができます。

 また、商品ブランド、企業ブランドを商標登録することで、商品価値あるいは企業価値を高めて事業の競争力を高めることができます。

 さらに、日本だけに留まらず、世界における知的財産権を取得し、それを戦略的に活用すれば、グローバル市場でのプレゼンスを強化できることでしょう。

 当事務所では、権利取得のための出願手続のみならず、相談、調査、知財戦略の企画立案など、お客様のニーズにあった知的財産サービスを提供いたします。今後も、国内外のお客様の知的財産活動を支援するという使命を達成するため、所員一同、努力を続けて参ります。

2017年2月
服部国際特許事務所 所長 服部雅紀

経営理念

 私たちは、知的財産権の権利化および活用に関する支援を通じて、「迅速」かつ「的確」に、「良質な」知的財産サービスをお客様へ提供していきます。

迅速に

 お客様が求められるサービスの提供について速い対応を目指します。

的確に

 お客様の要望に応じた的確な対応を目指します。

良質な

 お客様のニーズに応えるだけでなく期待以上の良質な成果を出すことを目指します。

 そのために、当事務所では、「育成学」の理念のもと、一人ひとりが習得した専門知識と、所員全体で共有した知識を、組織力で知恵に変え、付加価値サービスをお客様へ提供することで、「三方良し」の経営を実現していきます。

育成学の理念

共に育ち、共に成長し、共に学ぼう!

1.育ち成長する過程には成功もあれば失敗もあります。他人の成功から学び、自己の失敗から学びましょう!

2.私たちの成長はお客様の成長にもなりますし、お客様と社会に貢献することにもなります。

3.お客様に喜んで(満足)いただければ、それが当事務所への評価となります。その評価を分かち合いましょう。

4.お客様による評価(当事務所の利益)は、比率分配される仕組みによって、所員に反映されます。

ikuseigaku

服部国際特許事務所が考える「三方良し」の経営

三方とは?
「お客様」、「事務所」、「所員」

お客様

 「迅速」かつ「的確」に、「良質な」サービスの提供を通じて、お客様の知的財産を権利化し、他方では侵害リスクを軽減し、お客様の持続的成長を知的財産の側面からサポートをさせていただきます。

事務所

 国内および外国における「知的財産の創造支援」、「知的財産権の取得支援」、及び「知的財産権の活用支援」を通じて、安心して暮らせる豊かな社会づくりに貢献します。

所 員

 当事務所が掲げる「育成学」を通じて知的財産に関する専門知識を習得し、それを知恵に変えて、お客様へプラスαの付加価値サービスを提供します。結果として、社会へ貢献する喜びを感じて人間的な成長を実現します。

sanpouyoshi